弘前市の整体院 土日祝も営業・城東地区

夜間・土日も診療

ご予約・お問い合わせはこちら

0120-910-437

【8/11(木)~13(土)夏季休院】8月・9月のスケジュールは営業日カレンダーもご覧ください

土日祝日も営業・完全予約制

0120-910-437

9:00~19:30
木曜定休(祝日は振替)

弘前市の整体院 土日祝も営業・城東地区
〒036-8094 青森県弘前市大字外崎二丁目2-10

【8/11(木)~13(土)夏季休院】8月・9月のスケジュールは営業日カレンダーもご覧ください

スポーツをする方の頭痛

日常生活の中での頭痛に悩まされていませんか?

日頃は本格的にスポーツに取り組み、健康的な生活をしているはずなのに、日常生活での頭痛に悩まされる。
実はそのスポーツが、頭痛の原因になっている可能性があります。

スポーツをする方の頭痛の原因

スポーツに本格的に取り組んでいる方ほど「勝ちたい」「ここで決めなきゃ」などと、状況や場面に応じて気持ちが高ぶります。
アドレナリンが出る、と言いますが、実はこれが頭痛の原因になります。

アドレナリンとは興奮すると副腎から分泌される、神経伝達物質・ホルモンの一種です。
副腎が興奮・過緊張状態になり、心拍数や血圧が上がり、身体的にも興奮状態になります。

すると身体に力が入り、肩や背中が上がり固まっていきます。
精神的な緊張や萎縮での硬直もあるでしょう。

興奮状態で、心拍数や血圧が上がり、肩と背中が上がり固まる。
まさに「頭に血がのぼる」状態です。

スポーツが終わっても、肩と背中は上がったまま硬直しており、副腎のコントロールができなくなっています。
スポーツが終わったのに、頭に血がのぼったまま。

簡単に言うと、アドレナリンが出て頭にのぼった血が下がらなくなった状態です。
この状態こそが頭痛の原因です。

アドレナリンが出た状態は気合いが入っているような感じで、好まれる傾向にあるのではないかと思いますが、実際には身体的にも精神的にもダメージが大きいということです。

当院のスポーツをする方の頭痛に対する施術について

まずは施術で興奮・過緊張状態の副腎を落ち着けます。
その上で、上がったまま硬直した肩や背中をゆるめながら下げて戻します。
同じく首や顔・頭の硬直もゆるめます。

プレイ中は力が入った状態で無理に身体を動かしていますので、筋肉の硬直はもちろん、損傷も見られます。
瞬間的な力による圧で骨格が歪んでいるケースもあります。

アドレナリンが出ると痛みを感じなくなることもありますので、その間の損傷は大きいです。
興奮状態では身体も戻りませんので、落ち着かせながらゆるめて整えて、戻していきます。


プロ選手や本格的に競技をされている方には
通常の時間枠・料金とは別に、スポーツ整体+トレーニングコースとして個別にご案内することが可能です。
競技やプレースタイルに合わせてお見積りしますので、ご相談ください。

頭痛がなくなり陸上大会に出られるように

冬から鎮痛剤が効かない程の頭痛や首・肩のコリがありました。
春先に陸上大会があっても、なかなか出られない状態が続いていました。

数回の施術で頭痛はほとんどなくなりました。
大会に出られるようになり、調子も上がっていきました。

首や肩まわりだけでなく、骨盤の歪みや肋骨の広がりを整えたことで、体全体が軽く感じられます。
スポーツで負荷がかかっている人の体メンテナンスに、とても頼りになります。

平川市柏木町 N.I様 女性 13歳 中学生 (お母様より)

0120910437 メールでのご予約